テクノロジー解説

無駄のないシンプル設計で高画質・低コストを実現!プロジェクタースクリーンはファーストスクリーン
1stScreen(ファーストスクリーン)は美しい映像を映し出し、且つお求めやすいプロジェクタースクリーンを皆様にお届けします。開発コンセプトは高精細でありながら高視野角のスクリーン画面を再現することです。スクリーン素材はフィルムを使用しており発明者はフィルムの表面ではなく内部構造にこだわり開発しました。その結果、光の完全拡散に成功しマット調で高輝度を実現しました。現在では100%遮光のフィルムタイプスクリーンにも高画質技術が引き継がれています。 一方でその技術力の高さはAV機器専門店にも認められ、国内13,300人のユーザーの方達にホームシアター用スクリーン・業務用器材として活躍しています。(2014年7月時点)

ホワイトマットスクリーンの特長

ホワイトマットスクリーンは、お気に入りのドラマや、DVD画像を美しく投映します。
やさしく落ち着いた画面は長時間の視聴にも疲れを感じることがなく、感動の画面を
ゆったりとお楽しみいただけます。

ホワイトマットスクリーンは、
広い視野での色再現性を持っています。
  ホワイトマットスクリーンは、
ギラつきのない目に優しいスクリーン
です。
視野角が広い   対象画素値と局所平均値(5×5)の比率視野角が広い 画素番号
青・緑・赤・白の色光をスクリーンに投影した時の明暗画像から局所平均値と注目画像の比率を計算しグラフ化しました。反射拡散が安定しており極端に明るい画素が発生していません。
45度斜めからの視聴でも、正面からの色再現性とほとんど変わらないきれいな画像を映し出します。


   

性能表

広い視野角ホワイトマット HSシリーズ
(正面投影型:広視野角、高輝度、高解像度)

ピークゲイン:約1.0
半値角:180°(測定限界値以上、真横から見てもほぼ明るさが一定です)
HSシリーズ性能表


 

 

 

 

※ここからは別の商品の説明となります。

 

 

 


マイクロ・ガラスビーズ・スクリーンの特長

数十ミクロンのガラスビーズを使用した視野角が広いスクリーンです。
従来のガラスビーズスクリーンは輝度が高くても視野角が狭くスクリーンを斜めから見ると極端に暗くなる性質がありました。
このマイクロビーズスクリーンはガラスビーズスクリーンでありながら視野角が広い設計です。

マイクロビーズスクリーンは、
色彩域豊かな色再現性を持っています。
  マイクロビーズスクリーンはギラつきの
ない目に優しいスクリーンです。
視野角が広い   対象画素値と局所平均値(5×5)の比率視野角が広い 画素番号
青・緑・赤・白の色光をスクリーンに投影した時の明暗画像から局所平均値と注目画像の比率を計算しグラフ化しました。反射拡散が安定しており極端に明るい画素が発生していません。
20ミクロンの高精細な素子が、プロジェクターの画像を色彩域豊かに反射し、微細で、色鮮やかな映像を映し出します。    

マイクロガラスビーズ・スクリーン
視野角が広い視野角が36度と広く
マット型スクリーンの
2.2倍 の明るさ
(2.4ゲインの高輝度です)
従来のガラスビーズ・スクリーン
従来のガラスビーズ・スクリーン


高輝度・高解像度スクリーン、マイクロガラスビーズスクリーン


生地の拡大写真


300倍の拡大写真です。


ガラスビーズは直径数十ミクロンのため肉眼では見えません。
画質はマイクロガラスビースの効果で超高解像度です。


データ

ベースになっている生地自体もガラス繊維でできており非常に強靱で高級素材です。
  拡大撮影
   
  拡大撮影

性能表

マイクロガラスビーズ (正面投影型:ハイゲイン、広視野角、高解像度)

ピークゲイン:約2.4
半値角:約36°(ガラスビーズでありながらハイゲインで広視野角です。)
マイクロガラスビーズ性能表

生地の構造図

sunple

視野角が広い理由

  • 普通のガラスビーズはビーズの底面に焦点が合っているので輝度が高く光が入った方向に反射するように設計されています。このため輝度が高く視野角が狭くなっています。
  • マイクロガラスビーズシリーズのビーズは、ビーズの底面の少し手前で焦点が合うようになっています。人間の目でいうと近視の状態です。これにより鋭く入射方向へ光を反射せずある程度拡散させて反射させることができます。これがガラスビーズでありながら視野角が広い理由です。
  •  



 

 

 

 

※ここからは別の商品の説明となります。

 

 



明るいリア型 RSシリーズ (透過型:高輝度、広視野角、高解像度)

リア型スクリーン 透過率73.4%
ピークゲイン:約1.44
半値角:54°
1/3角:70°
(明るく視野角が広い透過型スクリーンです)
RSシリーズ性能表

なぜ高解像度なのか?

pro フィルム内部のミクロボイド(気泡)に光が当たり発色します。フルハイビジョン対応これはフィルム製造課程で出来る小さな気泡です。ガラスビーズに比べとても小さな気泡なので光が当たった画像はマット調でぎらつきが無くとてもきれいです。

なぜ高輝度なのか?ホットスポットができないのか?

pro 細密な空気層と樹脂層の接合部で拡散し高輝度を実現しています。表面がマット調でプロジェクターの光が直接反射する角度から見ても1点だけが明るく光ることはありません。広い視野角ホットスポットが非常にできにくいということです。プロジェクターの光は均等に拡散されます。このため、スクリーンの斜めから見ても画像は高輝度です。

フルハイビジョン対応の高解度!背面投影型スクリーン RS型

エアー拡散スクリーンの断面
エアスクリーンシートの断面

細い空気の泡で幾重にも重ねた反射層がスクリーンシートの内部でプロジェクターの光を拡散反射します。
(2,000倍の撮影)

 
1ミクロン
1ミクロンの空気層と樹脂層の接合部で光が複雑に屈折反射します。この方式が広い視野角と目が疲れない、やさしい画像の投影を可能にしました。 (10,000倍の撮影)
  やさしい光で
目が疲れません

データ

プロジェクターで投光した時の散乱光の輝度分布撮影。
白色光・赤色光・緑色光・青色光を投光反射してもギラつきは発生していません。

 

 


 

 

 

※ここからは別の商品の説明となります。

 

 

 

 

フリーダイヤル0120-922-236


スーパー・GRAY スクリーンの解説

開発経緯

2003年に販売を開始したファーストスクリーンは高画質が人気を呼び出荷数は順調に伸びています。さらに高画質を追求するためにスーパーGRAYを開発いたしました。
スーパー・GRAYの表面素材は通常のファーストスクリーンと同じです。画質も基本的に同じです。スーパー・GRAYはフィルムスクリーンの欠点である明るい場所でのコントラスト低下を防ぐために開発されました。 そのためフィルム内部に遮光層を設けフィルムを透過する光を100%カットしました。これによりショーウィンドウのガラス面に貼り付けても高いコントラストを実現しました。
フィルム表面は白色ですが、内部の遮光層の色が表面に現れているためコピー用紙に比べると少しグレーに見えます。単体で見ると白色に見えます。
スーパー・GRAYは解像度の高いポジフィルムを使用するスライドのスクリーンにも最適です。プロジェクターの解像度よりもはるかに解像度が高いためアナログ画像のスライド用に最適なのです。
表現を変えると、プロジェクターの性能が露呈してしまうという事です。 それほどの高いコントラストと高解像度、広い視野角を持っているのがスーパーGRAYなのです。
 
広い視野角

暗部の黒がしまる スーパーGRAY
(正面投影型:遮光、高コントラスト、広視野角、高輝度、高解像度)

ピークゲイン:約1.01 半値角:180°(測定限界値以上、真横から見てもほぼ明るさが一定です) スーパーGRAY性能表
 

写真画像の黒がしまる ファーストスクリーン ブラック
(透過型、ハイコントラスト、板状スクリーン)

フルハイビジョン対応ピークゲイン:約0.38
半値角:40°
1/3角:60°
(黒い透過型スクリーンでコントラスト重視です)
ファーストスクリーン ブラック性能表


 

 

 

 

※ここからは別の商品の説明となります。

 

 

 



ファースト・スクリーン モバイル型(屋外使用可)の解説

 

なぜ、屋外用スクリーンが必要なのか?

いつでもどこでも映画を見たい。キャンプや自宅のバルコニーやバーベキューをしながら映画を見たい。という要望から生まれたのが、“ファーストスクリーン・モバイル”なのです。ガラスビーズスクリーンと比較してあまり画質を落とさず防水性能と強度、耐久性を追求しました。汚れたら水で洗ってください。
また、屋外に限らず外出先でのプレゼンテーション用にもお使いください。

どんな素材でできているのか?

kami スクリーンは繊維の生地にウレタン樹脂を含浸させた丈夫なものです。もちろん防水で水や汚れがしみこむことはありません。表面についた汚れは拭き取るか水洗いしてください。台所用中性洗剤を水で薄めて使用することもできます。
RS、SFS、MBシリーズとは違う素材を使用しています。
tape上下のパイプは専用に金型を製作したアルミ引き抜き材を使用しております。表面はアルマイト加工を施し錆や汚れに強く、強度も屋外使用に耐えるものです。それでいてアルミ素材特有の軽量な仕上がりです。

屋外で便利な付属品

tak 屋外使用で失敗しやすいのが忘れ物です。特に夕方など薄暗いときに片づけを行う場合物を置き忘れることがあります。忘れないためには目立つ色の収納ケースに入れることが重要です。このファーストスクリーン・モバイルには蛍光白色の収納袋が標準で付属します。
pate伸縮性のある面ファスナー(ファジィロック)です。締め付け力は自由自在です。ファスナー全体が接着面ですから適当に巻いてどこでもくっつきます。とっても便利です。
CLOSE×