人気のあるプロジェクタースクリーンは?

こんにちは笠原です。
今日はファーストスクリーンのプロジェクタースクリーンを人気別にご紹介いたします。

それでは!まずはこちら!
一番売れている人気のプロジェクタースクリーン

HS-80 
80インチ
(4:3)プロジェクタースクリーン

hs-80スクリーンのご紹介


タペストリー型
全 長:W176cm
スクリーンサイズ:W163×H120cm
重 量:約2.8kg
8,900円(税込)
日本製

やっぱり一番人気はHS-80です、丁度いいサイズと値段でファーストスクリーン一番の商品となっています。会議室や自宅でもご利用できますし、2.8キロと軽量ですので設置も楽々簡単です。
ご利用場所が複数ある場合は取り付け具セットを追加したりS字フックとクサリを繋げてもご利用できますので複数場所でも使えるのがメリット。こちらのサイズであれば一人でも大丈夫ですね。


そして2番人気のプロジェクタースクリーンはこちら

HS-80W 
80インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

hs-80wスクリーンのご紹介


タペストリー型
全 長:W191cm
スクリーンサイズ:W178×H100cm
重 量:約2.8kg
11,800円(税込)
日本製

HS-90W 
90インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

hs-90wスクリーンのご紹介


全 長:W209cm
スクリーンサイズ:W196×H117cm
重 量:約3.5kg
13,800円(税込)
日本製

MB-100W 
100インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

mb-100wスクリーンのご紹介


タペストリー型
全 長:W243cm
スクリーンサイズ:W230×H127cm
重 量:3.2kg
28,800円(税込)
日本製

2番人気はこちらの3商品です。人気の傾向としてホワイトマットスクリーンがスクリーン生地の耐久性などの理由から選ばれていますね。最近はパソコン等の画面の影響から4:3の物より16:9の方が人気があります。ホワイトマットスクリーンは視野角が広いというメリットから会議室や学校などで使用されやすいのですが、やっぱり自宅で映画を見るならマイクロビーズスクリーンです!2番人気のマイクロビーズスクリーン100インチ(16:9)は中心部がホワイトマットと比べ2.2倍明るいのが特徴です。よく使われる場所として自宅で映画を楽しんだり、または小さめの会議室で視聴者がほぼスクリーンの正面にくるようなお部屋の場合にこの明るいスクリーンがお勧めです。


では次は
会議室用で人気のあるプロジェクタースクリーンは?

SR-HS80 
80インチ
(4:3)プロジェクタースクリーン

sr-hs80スクリーンのご紹介


スプリング巻き上げ式
全 長:W180cm
スクリーンサイズ:W175×H130cm
重 量:約3.8kg
24,800円(税込)
日本製

CH-HS120 
120インチ
(4:3)プロジェクタースクリーン

ch-hs120スクリーンのご紹介


チェーン巻き上げ式
全 長:W250cm
スクリーンサイズ:W244×H183cm
重 量:約6.4kg
49,500円(税込)
日本製

CH-MB120W 
120インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

ch-mb120wスクリーンのご紹介

チェーン巻き上げ式
全 長:W270cm
スクリーンサイズ:W265×H150cm
重 量:約7.0kg
67,000円(税込)
日本製

HS-160W 
160インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

hs-160wスクリーンのご紹介


タペストリー型
全 長:W369cm
スクリーンサイズ:W355×H200cm
重 量:約7.5kg
49,800円(税込)
日本製

会議室用によく設置されるスクリーンは、使用しない際は上部へ巻き上げるタイプが人気です。もちろん先ほどご紹介したHS-80なども人気ですが、当店のロールタイプは設置の簡単さが特徴なんです。
通常は設置面の数か所に固定する器具をネジで平行に止めるのですがそれがなかなか難しいんです。ですが当店のロールタイプはまず設置面へ付属のブラケットベースを固定して頂き、そこへロールスクリーンをはめ込む形になっています。
手動なのでわざわざ電気屋さんを呼ぶ必要もなく自分で簡単に取り付けができます。


ホームシアター用で人気のあるプロジェクタースクリーンは?

MB-100W 
100インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

mb-100wスクリーンのご紹介


タペストリー型
全 長:W243cm
スクリーンサイズ:W230×H127cm
重 量:3.2kg
28,800円(税込)
日本製

MB-110W 
110インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

mb-110wスクリーンのご紹介


タペストリー型
全 長:W257cm
スクリーンサイズ:W244×H138cm
重 量:3.4kg
38,600円(税込)
日本製

SR-MB100W 
100インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

sr-mb100wスクリーンのご紹介


スプリング巻き上げ式
全 長:W230cm
スクリーンサイズ:W225×H125cm
重 量:約5.5kg
42,800円(税込)
日本製

ホームシアターにはマイクロビーズスクリーンが人気です。こちらのスクリーンの明るさは一度お試し頂きたいと思っています。後はサイズですが一般的に100インチ(16:9)辺りが一般家庭内でのサイズに合うのではないでしょうか?それ以上のサイズを置けるご自宅はうらやましい(笑)こちらのシートは無料サンプルでお送りする事もできますので、ぜひお問い合わせください。


デジタルサイネージに適したプロジェクタースクリーンは?

RS-120W 
120インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

RS-120Wリアスクリーン120インチ(16:9)画像


形 状:タペストリー型
全 長:W280cm
スクリーンサイズ:W267×H150cm
重 量:約2.8kg
31,000円(税込)

SR-RS80W 
80インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

リアスクリーン80インチ画像


形 状:スプリング巻上げ式
全 長:W180cm
スクリーンサイズ:W175×H100cm
重 量:約3.5kg
28,000円(税込)

CH-RS120W 
120インチ
(16:9)プロジェクタースクリーン

リアスクリーン120インチ(4:3)画像


形 状:チェーン巻上げ式
全 長:W270cm
スクリーンサイズ:W265×H150cm
重 量:約6.5kg
59,000円(税込)

RSf-115n 115cm幅 
粘着剤アリ
プロジェクタースクリーン

リアスクリーン、フィルムタイプ115cm幅画像


形 状:フィルムスクリーン

サイズ:
幅115cm×1m単位
12,000円/1m(税込)

デジタルサイネージに適したプロジェクタースクリーンはリア投影型が人気です。タペストリー型・ロール巻上げ型・フィルムタイプと3種類あり、夜間の窓やショーウィンドウなどにリアスクリーンを設置し事業の宣伝にご利用いただいております。
特に自動車メーカー様や飲食店、工務店やカフェなどのお客様に気に入って頂き、リピートされるお客様も増えてきてます。こちらのスクリーンも無料サンプルを配布しておりますので是非お持ちのプロジェクターで楽しんでみてください!
スクリーンのサイズについては特注でさまざまなサイズに合わせてお作りする事もできますので、ご希望の際は一度当店までご相談ください。

いかがでしたでしょうか?
こちらが当店で人気のあるプロジェクタースクリーンのご紹介でした!

次回は最近人気が出てきている超短焦点対応のアルミフレームスクリーンについて詳しくご紹介したいと思います。

それでは!また

笠原

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です