超短焦点対応アルミフレームスクリーン

超短焦点プロジェクター対応
アルミフレームスクリーン

1.0ゲインの高輝度・高解像度
スクリーンです。

80度斜めからの投影でも78%の明るさで反射・拡散します。

400nmの青色から730nmの赤色光まで、明るい輝度と豊かな色度再現性を持っています。

色の再現性角度が
広いスクリーンです。
平面性に優れた
スクリーンです。

スクリーンの近くから投影する短焦点プロジェクターの画像を美しく投影します。
スクリーンの伸縮を
フレーム内で調整する
アルミフレームスクリーン
アルミフレームスクリーンの特徴

■独自のテンション機能により湿気や温度変化によるシワをフレームが吸収し平面性を保ちます。

アルミフレームスクリーンは、常に四方からテンションをバランス良くかけているので、温度・湿度の変化に関係なく、スクリーンの平面性を保ちます。焦点深度の浅い短焦点プロジェクターの画像をきれいに投影します。

恒温/恒湿環境試験室内による、
ポスター伸縮テスト

四方グリップ方式パネル枠

テンションスクリーン方式
(アルミフレームスクリーン)

スクリーンを挟んだ時の状態です。
フレーム側の裏面にあるテンションをかける機構です。

スクリーンに取り付けた金具をフレーム側に倒すと、スクリーンにテンションがかかり、スクリーンに特別の張力がかかります。

アルミフレームスクリーン
の設置方法

壁掛金具での取付方法

チェーンによる吊り下げ
設置場所の天井が石膏ボードの場合は、石膏ボードの下地材にしっかりとネジを固定してください。

1.ユリヤネジをゆるめます。(溝に入る程度)
2.吊り金具の爪部をフレームの溝にかけます。
3.固定位置を決め、ユリヤネジを締めます。

短焦点プロジェクター用
アルミフレームスクリーン
日本製:消防庁認定防炎物品スクリーン