会社概要

■会社概要
社 名株式会社アビサレ
創 業明治45年(1912)掛川市緑町にて
印刷業を創業
資本金3,000万円
住 所静岡県掛川市領家864-1
TEL0537-24-2301/FAX0537-24-8002
施 設本社・工場 静岡県掛川市領家864-1
敷地面積 3960㎡
社屋面積 841㎡
知的資産特許・商標権…18件取得
代表者笠原敬次
取引銀行島田掛川信用金庫 下俣支店
静岡銀行 掛川支店
ゆうちょ銀行
業務内容プロジェクタースクリーンの開発・製造・販売
広告代理業・グラフィックデザイン・印刷業・
大型ポスターフレームの開発製造、
静岡新聞代理店、静岡放送代理店、
中日新聞代理店
日本アドプロダクション協会会員
関連会社株式会社カードベル
静岡県掛川市領家864-1
TEL0537-24-2349/FAX0537-24-8002
大型ポスターフレーム
「商品名=テンションフレーム」の開発販売
■会社経歴
創 業明治45年(1912)笠原利助、静岡県掛川市緑町にて印刷業「大日本赤心堂」を創業する。
活版印刷業を始める。
昭和26年(1951)
合資会社赤心堂印刷所に法人化
篠原鉄工フジエイト機導入
ハイデル社プラテン機導入
リョウビ社オフセット機導入
ロタ社ロタプリント機導入
昭和48年(1973)デザイン会社「アビサレ」創業
昭和52年(1977)掛川市金城66にアビサレを新築移転する
昭和53年(1978)株式会社アビサレに法人化
昭和56年(1981)静岡新聞広告賞受賞

昭和58年(1983)写真スタジオ新築
昭和60年(1985)株式会社特殊印刷工業を創業
(平成4年、株式会社カードベルに社名変更)
昭和61年(1986)掛川市領家864−1にて領家工場開設
特殊印刷・フレキシブルプリント回路の開発、製造開始
昭和62年(1987)本社を掛川市領家864−1へ移転
誘電体応用製品(静電吸着パネル)の開発、製造、販売
平成5年(1993)通産省グッド・デザイン商品に、当社設計デザインの
「ホワイトカードベル」が選定される



平成6年(1994)静岡県さいこうデザイン「アイデア賞」受賞
平成13年(2001)静岡県広報誌コンクールで「広報かけがわ」が最優秀に選ばれる
平成14年(2002)合資会社赤心堂印刷所と株式会社アビサレを合併し、
株式会社アビサレとして業務継続
平成18年(2006)静岡県広報誌コンクール「広報写真」最優秀賞に選ばれる
平成20年(2008)テンションスクリーン開発、発売
平成23年(2011)MRI医療用スクリーン販売
群馬大学、広島大学、静岡県立こども病院へ納入
平成25年(2013)超短焦点用プロジェクター対応スクリーンの開発・製造
平成27年(2015)大型リア投影スクリーンの開発・販売
平成28年(2016)大型デジタルサイネージ用スクリーンの開発・販売