スクリーンにシワがなく明るくキレイな理由

ファーストスクリーンは独自技術を使ってスクリーン(タペストリー型)を製造しています。

独自の技術とはいったいどんな技術なの?と気になるかもしれませんが、

そこは企業秘密という事でご説明ができないとのこと。。う~ん・・すみません。

ですが、この技術はすでに日本国内特許を取得完了!

この方法を使用する事によりスクリーン上のシワが軽減され平でキレイなスクリーン面を作り出すことに成功しました。

やっぱり映画でもプレゼンでもスクリーンのシワって気になりますよね。

特に横に映像が動いたときや、直線のグラフが曲がって見えたり。。

やっぱりスクリーンで見る時もテレビみたいな平面性を期待しますよね!

当店のスクリーン(タペストリー型)はそんなストレスを解消したく開発されました。

もしよければ一度お試しください。

ファーストスクリーンのスクリーンがなぜシワがなく明るくキレイなのかを
こちらのページで詳しくご紹介しています。もしよければご覧ください。

ファーストスクリーン独自の商品開発

———————————————————————————————————————————————-

ここからは少し話題を変えて、

プロジェクタースクリーン タペストリー型の選び方をこちらでご紹介します。

まずはこちらからお選びください。

1.正面投影 or 2.リア投影
正面投影の説明リア投影の説明

正面投影を選ばれた方は次の中からスクリーン生地からお選びください。

1.ホワイトマット  ※特徴 視野角が広く(横・斜めからも明るく見える)会議室や大人数で仕様する際に好まれています。
ホワイトマットスクリーンの視野角説明

2.マイクロビーズ  ※特徴 中心部が特に明るくその明るさは(中心部)はホワイトマットの2.2倍の明るさ、その理由からホームシアター・リビングシアター 少人数での会議室(ほぼ全員が中心部を見ることができる場合)に最適です。
マイクロビーズスクリーンの視野角説明

後は、ご希望のサイズをお選びください。
ご希望サイズがない場合は特注もできますので、お気軽に当店へご連絡ください。

リア投影を選ばれた方はこちら

1.リア投影スクリーン タペストリー型
※ロール巻上げタイプもございます。

後は、こちらもご希望サイズを選べばOK!

※他にも当店のリア型はフィルムタイプ・タペストリー型・ロール型・MRI室対応・ブラックパネルスクリーンがございます。

プロジェクタースクリーンって色々あって選び方が難しいですよね。
少しでもみなさんの力になれたらと思っています。

スクリーンに関して色々とご質問があればいつでもお問合せください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です